「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:仕込み( 11 )

エリザベート 仕込み風景 その2

仕込み風景パート2です。

事前の準備を済ませ7月27日の昼からエリザベートのツアー車がやって来ました!
d0241616_191977.jpg



2004年、2008年のエリザ公演で往生こいた(注1)中日劇場最大の難関の搬入も無事終り一安心。
それでも、他の劇場では3〜4時間で済むところが、この日搬入した大型トラック7台分の作業に10時間かかりました・・・エリザではその他に小道具、衣裳、かつら、楽器など合計大型トラック10台以上の荷物があります。
(注1=往生こいた=名古屋弁? 泣きそうなぐらい大変だったと言う意味)



下の作業は幕を舞台機構のバトンに吊ろうとしているのですが、中日劇場では舞台の天井が他の劇場より低いため、吊物(幕やパネル)の丈を詰める作業が必要です。
これやらないと、3階ワゴンが吊物にぶつかって動けない!
d0241616_19174198.jpg

この作業が必要なため、吊物の仕込みも他の劇場の3倍時間がかかります・・・


30本以上ある、エリザ公演に必要な吊物、照明、スピーカーを吊上げ、27日の作業は終了。



翌日28日の作業
この日は床の装置を仕込みます。
先ずは舞台前の左右にそびえ建つポータルと呼ばれるごつい装置を仕込みます。
床に置いた状態で形を作り、天井のモーターで立ち上げます。
d0241616_2213570.jpg

これ、2001年2004年2008年と人力でした・・・
d0241616_22131234.jpg

ポータルをあっと言う間に吊り上げ、今度は3階ワゴンの仕込みです。
前回3階ワゴンの組み立てで舞台機構をぶっ壊し、大ひんしゅくをかった男↓
今回は天井に3階ワゴン仕込み専用モーターを設置したので余裕の監視です。
d0241616_2213324.jpg




こちらも前々回と苦労した装置。今回は悪路走破可能な自走タイヤを装備し、楽勝の搬入でした。
東宝舞台Hさんありがとう!
d0241616_22134370.jpg




3階ワゴンも無事仕込み終わり、オケピットの仕上げや着替え場の設置です。
スピーカー台を舞台前に設置(見ているだけにしか見えないD.D工業のN氏)
d0241616_22135178.jpg

d0241616_22141888.jpg

d0241616_13204168.jpg




最後は男集が総出でトートのゴンドラを仕込み28日の作業も無事終了しました。
d0241616_22143641.jpg



この後は29日30日と深夜(ほぼ朝)までテクニカルリハーサル(スタッフの為のリハ)やら、照明の併せ、音響の調整を行い、31日1日2日とキャストが入っての舞台稽古を行いました。
本当はそのあたりの様子も紹介したいのですが・・・

ともあれ、スタッフ全員の協力により、無事に公演を続けております。
26日の千穐楽まで宜しくお願いします。
[PR]
by ct-butaibu | 2012-08-18 10:27 | 仕込み

エリザベート 仕込み風景

エリザ公演も初日が開いて暫く経ちますが、今日は仕込みの様子を少し紹介します。

7月26日コロッケ公演千穐楽の日はバラシ搬出が済み次第、エリザベートの仕込みをしていまいた。

26日はエリザベート博多公演も千穐楽なので、エリザのツアー車が名古屋に来るのは27日のお昼からです。
東京からの便なら千穐楽の翌朝には名古屋入りするのですが、さすがに九州からは時間がかかりますね。
例によって8月3日の初日までのスケジュールはタイトだったので、お昼の搬入迄に出来る前仕込みをやりました。

内容はオーケストラピットの設営と床の合板(ベニヤ)敷きです。
これが結構面倒な作業で・・・

生オケのミュージカルでは客席の前3列の椅子を撤去し、オーケストラの為のエリアを作ります。
オケピット設営によって客席は4列目が最前列になり74席が潰されます。
74席は何処に行ってしまうかと言うと、4列目から6列目までの客席の床下に収納されます。
d0241616_1834035.jpg

こいつが偶にしか動かさないから、よくグズる・・・
モーターのスイッチポンで収納の筈が・・・毎回みんなで押して無理やり収納!
ちゃんと直せば良いけど、何時も入ってしまえば後はいいやとなってしまう(笑)


それから中日劇場は帝劇や博多座、梅芸より舞台奥行きが小さい為、オケピットに張出舞台を仮設し、演技面を少しでも大きくします。
実はこの1m20cmの張出舞台を組んでも、大劇場サイズの装置(大道具)を他の劇場と同様に配置し、演技エリアを確保するにはこれでも足らないのですが・・・
d0241616_1847431.jpg

張出舞台を組んだら客席へ渡る橋(ブリッジ)を組みます。
ブリッジもエリザベート公演では出演者の演技エリアになります。
d0241616_2203579.jpg


オケピットの設営が終ると舞台床に合板を敷きます。
合板が何故、必要かと言うと、エリザベートでは重さ数トンになる3階ワゴンの重量から劇場の床(ロンリューム=固くて厚いバレエマット)を守る為もありますが、最も重要なのはワゴンを芸中の音や歌にあわせ正確な位置に動かす為です。
3階ワゴンの底からガイドナイフを突き出し、合板に彫られた溝に沿わせ、ワゴンが確実な進路を移動出来る様にします。
ワゴンの回転移動もこのナイフと溝を利用します。
d0241616_1181028.jpg

d0241616_22182960.jpg




重量のある装置を吊る為のバトンの準備もします。
d0241616_220449.jpg



これで搬入までの作業は準備万端!
中日劇場最大の難関の搬入はどうだったのでしょうか・・・


では今日はこのあたりで。
続きはまた時間がある時に・・・
[PR]
by ct-butaibu | 2012-08-11 11:24 | 仕込み

仕事納め

24日から「舟木一夫 新春特別公演」の仕込みが始まり、今日28日は仕事納めです。

公演は1月3日から1月26日まで

1部=芝居「銭形平次」
2部=「シアターコンサート」

初日は3日ですが、さすがに中5日も空いての初日は怖いので、前日の1月2日は舞台稽古です・・・



中日劇場は例年28日が仕事納めです。
(鏡餅を飾るのに最適な日にちは二十八日です。八は末広がりで日本では良い数字とされていますので)
そう言えば、去年は大晦日まで仕事してたな〜
d0241616_183431.jpg

今年1年、大きな事故も無く、無事に仕事納めを迎える事が出来ました。

これも偏に、現場スタッフがその日その日の公演を丁寧にこなした努力の結果です。

裏方の皆さん、1年間ありがとうございました!
[PR]
by ct-butaibu | 2011-12-28 18:00 | 仕込み

加藤登紀子 ほろ酔いコンサート 2011

歳末恒例「加藤登紀子 ほろ酔いコンサート」

22日18時30分 23日14時 の2ステージ


1983年にスタートした「ほろ酔いコンサート」
昭和から平成と激動の時代を駆け抜け、今年で29回を数える。
第1回からずっと変わらず劇場が主催し、それも常打ちの芝居小屋で行っているのは全国でも中日劇場だけです。
d0241616_10381780.jpg





当日劇場ロビーでは沢山のお酒がふるまわれ、お登紀さん、バンドメンバー、そしてお客さんもみんなほろ酔いになって楽しむコンサートです。
我々スタッフもこの日はお酒を飲みながら仕事をします(もちろん嘘ですよ)
d0241616_1315829.jpg





舞台花道の清酒「ねのひ」の酒樽 協賛=盛田株式会社
d0241616_1315493.jpg

d0241616_1038395.jpg

d0241616_10375946.jpg

d0241616_1315195.jpg

d0241616_10374916.jpg

悲喜こもごもの一年。
今宵ひとときは、憂さを忘れてお登紀さんの歌に酔いしれましょう。
そして、来年「ほろ酔い30回」の記念の節目を無事に迎えたいです。
[PR]
by ct-butaibu | 2011-12-22 19:52 | 仕込み

ア・ソング・フォー・ユー

今日はアトリエダンカンプロデュース ミュージカル
「ア・ソング・フォー・ユー」
の仕込み、併せです。

公演は明日21日18:30の1回のみ。

70年代を中心に活躍したアメリカの兄弟デュオ
carpenters
の名曲とともに贈るオリジナルミュージカルです。
d0241616_15594228.jpg



舞台は70年代、横田基地のある東京の福生(ふくさ)
d0241616_15593937.jpg

d0241616_16944.jpg

d0241616_15593115.jpg

d0241616_15592577.jpg

d0241616_15593539.jpg

監修=栗山民也
脚本・作詞・演出協力=鈴木聡
上映台本・作詞・演出=菅野こうめい
音楽=久米大作

cast=川平 慈英 春野寿美礼 他 
[PR]
by ct-butaibu | 2011-12-20 16:00 | 仕込み

第58回 中京五流舞踊公演

今日は明日4日、本番の「中京五流舞踊公演」の搬入、仕込み、併せ、稽古です。

中京五流舞踊公演は、東海地方を中心に活動している日本舞踊の、赤堀流、工藤流、西川流、花柳流、藤間流の家元や主力舞踊家達による、各流派のお家芸、古典舞踊、素踊り、創作舞踊などが発表される公演です。
何と今年で58回目!
45年前の1966年5月1日は中日劇場が開場した記念すべき日ですが、その「こけら落とし公演」がこの「中京五流舞踊公演」でした。五流舞踊公演が始まった戦後直ぐの1951年は御園座で開催されています。




下の写真は、こけら落としの公演から45年間、かわらず拍子木を打つ狂言方
中日劇場舞台部創立メンバーの東さん。81歳にして現役。オソレイリマス・・・
d0241616_1347385.jpg

d0241616_13483360.jpg







12月4日(日)第58回 中京五流舞踊公演
今年は特別企画として、山村流と稲垣流が参加します。
写真は舞台稽古から
d0241616_13491022.jpg



昼の部11時開演

・常磐津「山姥」やまんば 赤堀流
・長唄「初時雨」はつしぐれ 西川流
・長唄「俄獅子」にわかじし 工藤流
・長唄「江戸風流」えどふうりゅう 花柳流
・特別参加 常磐津「箙の源太」えびらのげんた 山村流
・常磐津「松廼羽衣」まつのはごろも 藤間流

夜の部15時開演

・常磐津「京人形」きょうにんぎょう 花柳流
・長唄「習作」しゅうさく 藤間流
・常磐津「積恋雪関扉」つもるこいゆきのせきのと 工藤流
・長唄「翁草恋種蒔」おきなぐさこいのたねまき 赤堀流
・特別参加 長唄「時雨西行」しぐれさいぎょう 稲垣流
・常磐津「福来恵方乗合船」ふくまねくえほうののりあいぶね 西川流

皆様のご来場、お待ちしております。




おまけ・・・
先月の話しですが、この公演の為に所作を補修しました。
補修していない箇所との色の違いをなくす為にワックスを塗り・・・
d0241616_11275021.jpg

d0241616_11274615.jpg

数日間、屋上におっ放り出して日焼けさせて終了。
d0241616_12332481.jpg

d0241616_12334644.jpg

d0241616_1234617.jpg

d0241616_12342192.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-12-03 14:48 | 仕込み

「ピアフ」公演

昨日は「ピアフ」公演の搬入、仕込みでした。
今日は初日で楽日、18時30分の1回こっきりの公演でその後、バラシ、搬出です(涙)


今回上演される「ピアフ」は、1978年にロンドンで初演された、英国の劇作家パム・ジェムス(Pam Gems 今年5月85歳で死去)による作品を、ジェムス自身が2008年ロンドン公演の為に書き下ろした作品です。
演出は栗山民也さん。「エディット・ピアフ」を演じるのは大竹しのぶさんです。


20世紀を代表するシャンソン歌手で、今だフランスで最も偉大な歌手と言われている彼女。
エディット・ピアフの代名詞「愛の讃歌」「バラ色の人生」は作詞もピアフ自身ですが、「バラ色〜」は実はピアフが作曲したと本人の自伝で書いているそうです。
あっ、すいません作曲が彼女とか、今回の舞台とは特に関係はありません。
それと、これも舞台とは全く関係ありませんが、ピアフと生前親交があったジャン・コクトーは彼女の訃報を知った数時間後(4時間後とも次の日とも言われている)ショックによる発作で息を引き取ったと言われています。へ〜、知らんかった・・・



では昨日の搬入仕込みの様子を・・・

舞台はフランスなので自転車もフランス製
d0241616_130747.jpg





小道具を見ると、まるでパリの蚤の市みたいです(行った事はありませんが・・・)
d0241616_130913.jpg

d0241616_1702913.jpg






実は昨日の搬入でアルバイトの手配を間違えました!
プロデューサー、劇場営業部総出で手伝ってくれました!ホント助かりました〜
d0241616_1301286.jpg






では舞台の写真を少々・・・
d0241616_1337270.jpg

ピアフと言えば「路上」路上で生まれ、路上で歌い、命をつないだそうです。
(実際は路上では生まれていない説あり)
d0241616_13371276.jpg

d0241616_13372812.jpg

d0241616_15404779.jpg

d0241616_1541830.jpg

d0241616_13375633.jpg

d0241616_15461264.jpg

d0241616_1731334.jpg

d0241616_18435535.jpg

d0241616_18432190.jpg

d0241616_1844789.jpg

1940年〜60年のパリとかシャンソンの香りがする装置ですね〜
(当時を見た訳ではありませんが・・・)
[PR]
by ct-butaibu | 2011-11-29 16:37 | 仕込み

11月公演「大奥 第一章」仕込み併せ

10月30日から11月公演「大奥」の仕込みでした。

スケジュールは・・・

30日 搬入仕込み
31日 仕込み
1日  併せ
2日  舞台稽古
3日  舞台稽古
4日  初日
27日 千穐楽です!




今回の装置家は日本舞台美術家協会 副理事長「土屋茂昭」さん。写真は明治座の舞台写真
d0241616_2002968.jpg





いつもの様に大急ぎで仕込みです!
今回の大道具は10月まで「大奥」公演をやっていた明治座さんからやってきました!
d0241616_2002537.jpg

d0241616_20021100.jpg

d0241616_2001657.jpg





葵の紋!
d0241616_2001289.jpg





レーザーでカットされたベニヤの切出し。素晴らしいクオリティー!
d0241616_200950.jpg





先の2枚が舞台ではこうなります!
d0241616_2005168.jpg





照明の影が良い感じです
d0241616_10365221.jpg





花鳥格子パネル 綺麗ですね〜
d0241616_20395286.jpg







床の色直しの下見に来た、名古屋の大道具製作会社「華新」の背景担当 M
d0241616_200529.jpg



釘箱を倒して10分で帰りました・・・
d0241616_200252.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-11-02 10:51 | 仕込み

平成23年10月公演「加トちゃん一座 旗揚げ公演」

今日から中日劇場、久々の一ヵ月公演「加トちゃん一座 旗揚げ公演」の仕込みです。

初日10月7日(金)〜 千穐楽10月26日(水)

加藤茶デビュー50周年記念
第1部 芝居「唄う弥次喜多道中旅日記」
第2部 ショー「爆笑!!音楽ライブ」


の2本立てです。

第1部のお芝居は弥次さん(加藤茶)、喜多さん(井上順)のおとぼけコンビがお伊勢参りに向かう東海道の行く先々で大騒動を巻きおこす、爆笑に次ぐ爆笑の珍道中を歌をまじえてお届けします。
2人の他にも浅茅陽子さん、おりも政夫さん、小野ヤスシさんなど個性的なメンバーが揃っているので、笑い過ぎてお腹が痛くなること間違い無しです!

第2部のショーでは加藤茶さんの本領発揮!ドリフで培ったライブ感覚を存分に活かして、井上さんや小野さんとのツー、カーのかけ合いで客席を笑いの渦に巻き込みます!

先日稽古場で観て来ましたが、翌日腹筋が痛かったです(実話)。
お芝居、ショーともに楽しいギャグが散りばめられていますので、最近笑って無いなと思う方は是非ご覧ください。特に昔『全員集合』を楽しみに見ていた人は必見です!懐かしくて、嬉しくて・・・・・、へっ・・・くしっ!
とにかく面白い舞台になっています!



では恒例の仕込み風景を・・・
d0241616_18512617.jpg

d0241616_18513066.jpg

d0241616_18513333.jpg

d0241616_18513792.jpg

d0241616_18513996.jpg

d0241616_18514515.jpg

d0241616_18514864.jpg

d0241616_18515210.jpg


この時の為に保存してあった、Tシャツ(デッドストック)を着る時が遂にきました!
d0241616_1352992.jpg

d0241616_1353181.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-10-03 18:59 | 仕込み

8月公演 佐賀のがばいばぁちゃん 仕込み 併せ

昨日、今日と「佐賀のがばいばあちゃん」の初日に向けて準備をしてます

スケジュールは、
1日(月) 仕込み・シュート
2日(火) 道具調べ・明り併せ 役者さん達は劇場の外ロビーで稽古

今回のblogの内容はここまで

3日(水) 舞台稽古・通し稽古
4日 初日〜14日千穐楽

d0241616_15493749.jpg





8月1日の仕込みの様子から
転換幕 色が綺麗です
この絵の幕がおりたら、裏では転換してます(次の場へセットチェンジ)
d0241616_15495824.jpg





相変わらず、大道具さんは猛スピードで仕込む
この屋台は、ばあちゃんの家
d0241616_15501562.jpg




広島駅で登場する電車
舞台ではちゃんと発車しますよ〜
d0241616_15503221.jpg





大道具も手伝う、小道具担当「ちっこいおばちゃん」
d0241616_15515440.jpg





ここにも足跡? 
d0241616_15505011.jpg



大道具の仕込みもやる「設備M」
d0241616_155132.jpg






上、下、逆!・・・気づけよ(泣)
d0241616_15511280.jpg






仕込みが終り、照明のシュート(フォーカス、角度調整)と2日の明り併せの様子
床に木陰をつくる
d0241616_16305349.jpg


伸びる脚立で明りの角度を調整中 下では「ここに、これぐらい!」と指示を出す
d0241616_1631206.jpg

d0241616_16313542.jpg

d0241616_16225643.jpg





ばあちゃんの家の裏 川と洗い場 劇中ここで、ばあちゃんと昭宏の色んなドラマが繰り広げられる
d0241616_16321835.jpg





下の写真で小道を行く渋い中年は、今回の照明プランナー 中日劇場照明課の「M.ダグラス」
実は1日から4日の初日まで、ダグラス氏の密着取材の為にテレビカメラが入っています!
どんな内容なのでしょうか?
放送日がわかり次第、このblogで伝えますね〜
d0241616_16323756.jpg




明日は舞台稽古です

えっ、舞台稽古が1日しか無い!みんな大変だけど初日は待ってくれません!
今回も集中して乗り越えるぞ〜
[PR]
by ct-butaibu | 2011-08-02 19:30 | 仕込み


非公式 バックステージ blog


by ct-butaibu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
仕込み
初日
大道具
下見打合せ
本番中
設備関係
千穐楽
搬入
衣裳
小道具
操作盤
宝塚
物語
客席
吉本
未分類

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

タグ

(24)
(16)
(12)
(11)
(11)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

人気ジャンル

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

エリザ千穐楽 ブログ終了のお..
at 2012-08-30 19:44
エリザベート 仕込み風景 その2
at 2012-08-18 10:27
エリザベート 仕込み風景
at 2012-08-11 11:24
エリザベート 初日
at 2012-08-04 18:11
コロッケ公演 千穐楽
at 2012-07-26 22:29
コロッケ公演
at 2012-07-19 15:34
コロッケ公演 中日パーティー
at 2012-07-12 16:40
七夕
at 2012-07-07 15:49
コロッケ 公演 初日
at 2012-06-30 10:08
志村魂 千穐楽
at 2012-06-24 23:53
エリザベート 下見 打合せ
at 2012-06-19 17:15
志村魂 初日
at 2012-06-14 11:04
志村魂 下見 打合せ
at 2012-06-09 17:30
舞台 戦国BASARA2 初日
at 2012-06-02 10:26
坂本冬美コンサート
at 2012-05-29 12:18
陽だまりの樹 初日
at 2012-05-24 16:14
地歌舞伎 加子母 明治座 後半
at 2012-05-16 18:14
地歌舞伎 加子母 明治座 前半
at 2012-05-11 10:21
菊次郎とさき 初日
at 2012-05-07 18:29
あるジーサンに線香を
at 2012-04-27 22:11

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧