カテゴリ:本番中( 12 )

宝塚 宙組公演 開演前の作業

今日は開演前の作業を少し紹介します
d0241616_1451116.jpg







音響さんはワイヤレスマイクのチェック
d0241616_1451884.jpg

ワン・ツー・チェックの声にあわせ、後ろでは準備体操
d0241616_1451479.jpg







大道具さんは手ぐしで、くちゃくちゃになった「ラメラメスリット」ちゃんを整え
d0241616_1451043.jpg

d0241616_14505651.jpg







「仮面のロマネスク」を飾って開演まで待機です
d0241616_157398.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2012-02-08 17:36 | 本番中

舟木一夫 公演 千穐楽スペシャル

今日は終演後、舟木座長公演恒例の「千穐楽スペシャルバージョン」の明り作りです・・・
d0241616_20432277.jpg

明日1日限りのスペシャルバージョン、お楽しみに〜
[PR]
by ct-butaibu | 2012-01-25 20:52 | 本番中

舟木一夫 公演 舞台裏

さて、今回は芝居「銭形平次」の本番中の裏の様子を特別公開します。

以前も紹介しましたが、物語の進行に合わせ、大道具などを飾り換える事を転換と言います。
転換には演出の一貫として、お客さんに見せる「見せ転換」もありますが、今回紹介するのはお客さんに見られてはまずい「裏転換」の方です。
まずは第三場「平次の家」の舞台平面図はこんな感じです。
d0241616_14292875.jpg

三場本番中、お客さんから見えているのは「盆」と呼ばれる丸いターンテーブルの下半分(表盆側)で上半分(裏盆側)は見えていません。
三場が終る迄に、裏盆側では二場をバラシ、次の四場を準備します。
そして三場が終ると「盆」を180度回転し、盆の裏にセットしておいた四場がお客さんから見える側の盆になる訳です。




では三場本番中の裏盆側の様子をどうぞ!


 正面舞台では、裏転換に関係なく芝居が進んでいきます。
すでに第二場越後屋の奥座敷はバラシ終わっていて、写真奥に収納されている状態です。
バラシを含め、転換時間に余裕もなく一つのミスも許されない中、大道具、小道具、照明さんがスタンバイしています。
d0241616_10483875.jpg



 舞台装置の一つ、美術バトンに今から飾り込む屋台の欄間、底通りがそれぞれ吊ってあります。
欄間、底通り共に居所飾り、いわゆるその場で飾り込む為、美術バトンにロープでパネルとバトンをしっかり縛り、仮吊りしてある訳です。




 そして、それぞれロープをはずし、大道具さんが居所へ移動させます。
d0241616_10483445.jpg




 欄間と底通りをつなぎ合わせるパネル(ツマといいます)を上手、下手それぞれくっつけると・・・
何となく屋台らしい形ができあがってきました!
しかし、これだけではありません。よく見ると欄間から底通りにかけてツマパネルが斜めになってますよね? 何故かというと・・・
d0241616_1048301.jpg




 屋根が上から降りてきました!
これもバトンに仮吊りしてあり、ワイヤーで取り外しできるようになっています。
写真手前、真ん中、奥側から脚立に登った大道具さんが手をのばし屋根を受け取ろうとしています。
d0241616_10482621.jpg




 上から降りてくる屋根を、居所飾りした屋台に乗せて完成です。
簡単に見えますがなかなか難しい作業で、大道具さんの経験がものをいいます。

d0241616_10482394.jpg



後は完成した飾りに竹の造花、灯籠、小道具、照明等仕込みをして、無事裏転換終了となります。
ちなみに三場「平次の家」は約6分、限られた時間での作業です。
普段正面からでは見えない部分ですが、裏盆側ではこの様な裏転換をしているんだな、と思うとまた違った見方ができるのではないでしょうか?
[PR]
by ct-butaibu | 2012-01-16 10:13 | 本番中

舟木一夫 公演 シアターコンサート

今日は2部「シアターコンサート」の紹介です。
1部のお芝居「銭形平次」が終ると30分休憩の後、2部の開演です!
d0241616_1645721.jpg


今回の「シアターコンサート」はなんと、昼の部と夜の部で歌われる曲が違うんですね〜
d0241616_16451175.jpg


さすが芸能生活50周年の舟木座長。曲のレパートリーが豊富です。
d0241616_16451466.jpg


何時もながら装置、照明はご覧のように「Cool」です。
実際は照明の熱とお客さんの熱気で舞台は猛暑ですが・・・
d0241616_186929.jpg










おまけ・・・
今日は「JA尾張中央」様の貸切公演で、開演前のセレモニーに「介護犬」が遊びに来てくれました!
花道を歩く「グッティー」←名前 
d0241616_12484339.jpg

「任務第一」の姿勢は人間以上でした(ちょっかい出しても目線は自分の動線のみ)
[PR]
by ct-butaibu | 2012-01-11 12:56 | 本番中

加トちゃん公演 舞台裏

今日は10月公演「加トちゃん一座旗揚げ公演」の舞台裏を紹介します。


先ずは「狐の宙吊りテスト」の様子。

写真は役者さんによるテスト風景ですが、写真で補助に付いてる演出部(中部綜合舞台)のSとKが毎朝自ら吊られ、異常が無いかテストします。
安全な舞台進行の為に裏方は日々チェックです!
d0241616_13244631.jpg





続いてこちらは芝居後半に出て来る御殿のセット。
柱の唐草模様に注目!実は華新(大道具製作会社)Kさんの粋な計らいが!
唐草模様をよっく見てみて下さいね・・・
d0241616_13243783.jpg










ジャーン!どうです?言われなきゃわかんない!でもこれに相当時間を費やしたみたいです。
d0241616_13243316.jpg





そしてこちら、舞台転換の為に下りてくる転換幕。
弥次喜多道中ですから日本橋から伊勢神宮までの地図がモチーフになってます。
写真では見にくいですが、「広重」の絵が描いてありますね。
この広重の絵の中には何と!加藤茶さんが居るそうです。
まだ誰も見つけられませんが・・・どなたか見つけてください。
d0241616_13243050.jpg





加トちゃん一座旗揚げ公演は26日(水)まで。
ロビーではカトちゃんグッツも販売中です。
皆様のご来場お待ちしております!
d0241616_13244378.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-10-21 14:02 | 本番中

中日文化センター芸能発表会

毎年行なわれる中日文化センター秋のビックイベント「芸能発表会」が開幕しました。
東海地方を中心に各地方に展開する中日文化センターの受講者が日頃の成果を発表する発表会です。(因みに今年で中日文化センターも中日劇場同様45周年を迎えました!)

10月1日(土)邦楽の部  10月2日(日)洋楽の部 共に11時開演

1日 邦楽の発表会
大正琴、小唄、名古屋甚句、大和楽、長唄、三味線、箏曲、三絃、日本民謡、かっぽれ、歌謡舞踊、日本舞踊など。

2日 洋楽の発表会
ハーモニカ、女性コーラス、音楽教室、こどもバレエ、チアドラゴンズ、クラシックバレエ、ジャズダンス、タヒチアンダンス、フラメンコ、フラダンスなど。




朝、舞台監督(中日劇場OB)と年密な打合せをする文化センター担当設備M。
朝からスケジュールの変更があり、放心状態・・・
d0241616_12264674.jpg






今年からこんな教室も!
d0241616_21315896.jpg






各教室のご案内。この機会にどうですか?
d0241616_13133086.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-10-01 12:53 | 本番中

第64回名古屋をどり 演目紹介

名古屋をどりは7日~11日までの公演で数多くの演目を行っています。
今回はその中から演目を二つ紹介したいと思います。

「長唄 藤娘」
藤娘は、大津絵の「かつぎ娘」に題をとった長唄、日本舞踊の演目。初演は1826年(文政9年)江戸中村座、二代目関三十郎による。作詞は勝井源八。もともとは絵から出て来た娘が踊ると言う趣向の五変化舞踊のひとつだったが、六代目尾上菊五郎が藤の精が娘姿で踊るという内容に変えて舞台演出を一新して以来、そのスタイルが一般的になり、現在に至っています。
d0241616_1658534.jpg




「長唄 石橋」
祝言能を別物につくりかえて、前段では赤い髪の獅子(親獅子)、後段では白い髪の獅子(子獅子)が仙峡にあると言われる石橋を渡り、その先にあるといわれる文殊菩薩の浄土を目指します。

なお、後段では白髪の獅子が激しく狂う姿を表現するところがおおきな特徴で、見せ場でもあります。
d0241616_16581754.jpg


これ以外にもまだまだ魅力的な日本舞踊がたくさん公演しております。
どうぞ興味のある方は劇場へおいで下さいませ。
[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-09 17:29 | 本番中

JAぎふ様 貸切公演

5日から昼の部のみ、JAぎふ様 の全館貸切公演を行なっております。

貸切公演は11日まで  *注 夜の部は一般公演


今日はその模様を・・・


5日から11日の貸切期間中、JAぎふのお客様は岐阜からバス約30台!でやってきます。
すごいですね〜、送り迎え付き!

ビル正面にバスが停車出来ない場合に備えて、案内看板を持った職員がビルまで誘導します。
(*注 看板女と言います)
d0241616_1035319.jpg





そして、貸切公演の特典と言えば「おまけ」です。
例えば本編が終って、カーテンコールで主催者代表が主演の役者さんに花束贈呈を行なうなど。
カーテンコールでは演技を終えた役者さんの素の表情やしゃべりが聞けて、見に来られたお客さんは得した気分になれますよね。

今回も本編終りのカーテンコールで何か行なわれる様です。
事前に渡された資料には・・・
組合長と・・・イメージキャラクター?・・・
花束じゃなくて、特産物?
なんかいつもと違う・・・
d0241616_14131328.jpg





本番中、お芝居も大詰めを迎え、カーテンコールの贈呈式の為にやってきたのは・・・





みのっ太で〜す
d0241616_14131941.jpg





みのっ太=「舞台袖って狭いな〜。頭がギリギリ通れてよかった。カーテンコールに危うく出れなくなるとこだった!」
本当ギリでした!(汗)
d0241616_14132484.jpg







「カーテンコールの様子」
上松組合長から洋七師匠に「ぶどうのバルーンアート」のプレゼント!
この時期採れる果物でおいしいのは「ぶどう」だそうです。
この日、開演前の楽屋ではJAぎふ様から本物のぶどうが配られました!
d0241616_14133262.jpg





みのっ太について説明する大森うたえもんさん
頭にネギ、顔は柿で、脚が栗、それから・・・
d0241616_14133528.jpg



贈呈式も無事終了
しかし、みのっ太は目が悪いのか頭をそこら中にぶつけながら退場 お疲れ様でした。
d0241616_155155.jpg




JAぎふのお客様、関係者の皆様、有難うございました〜
来年もお待ちしております!!





追伸です

以前このblogでお知らせしたように、舞台の初日が開く迄を追った報道番組の放送日が決まりました!
11日(明日!)東海テレビ「スーパーテレビ」で夕方16時51分から19時の間に数分間ですが放送されるそうです。
もちろん内容はバックステージもので主役は中日劇場の照明プランナー「M.ダグラス氏」
がばいばぁちゃんの初日までの苦悩な道のりだと思います?
みなさん、是非是非、観てください!
[PR]
by ct-butaibu | 2011-08-10 14:12 | 本番中

田中先生役の新藤栄作さんの故郷からお客さんが来ました!

4日初日
和歌山県日高川町出身の新藤栄作(田中先生役)さんが出演されているということで、日高川町長をはじめ、町の皆様が観劇にみえました!中には新藤さんの同級生もいました。

一行は観劇を終え、新藤さんと交流し、舞台で記念撮影が行われました!

その様子を少々・・・

こちらは日高川町長の玉置俊久さん
d0241616_14472046.jpg


「はっぴ着て、ハッピ〜」とはご本人が言ってました
非常に面白い方です
d0241616_1447241.jpg


県人会の皆さんと記念撮影 前列スーツの男性が新藤さん
d0241616_14472885.jpg


最後はやっぱり、万歳三唱! 皆さん遠い所をお越し下さいまして有り難うございました〜
d0241616_1447311.jpg







そして、和歌山県日高川町と言えば日高川、日高川と言えば「道成寺」
能、歌舞伎、浄瑠璃の演目として名高い「安珍清姫伝説」で有名な町です。


d0241616_16221167.jpg

----安珍清姫伝説----
想いを寄せた僧・安珍に裏切られた清姫が、激怒のあまり蛇身に変化し、日高川を渡り道成寺の鐘に逃げ込んだ安珍を鐘ごと焼き殺す・・・なんともおどろおどろしいお話です。
実際の舞台では、女性の執念の物語で終わるのがほとんどですが、実はちゃんと後日談があって蛇道へ堕ちた二人が道成寺の住職の元に現れ、供養を頼み法華経の功徳により二人は成仏するという法華経の有り難さを讃えたものなのです。ホッ

d0241616_1615477.jpg

が、しかし、玉置町長によるとこれは伝説ではなく実話の説が高いらしいです。

安珍に清姫が想いを寄せて裏切られるまでは伝説も同じですが、安珍を追いかける際、清姫は長い髪を振り乱し、日高川をずぶ濡れになりながら渡る様がいかにも蛇の姿に見え、道成寺の鐘に隠れた安珍を追い詰め、鐘の周りをぐるぐると髪を巻きつけながら狂気の果てに火を放った・・・
周りの者達はこの事件を物語として脚色し絵巻に残したというのです。
そしてこの事件の一部始終を目撃していた方がもう一人・・・それは国宝「千手観音様」だそうです。

以上のように玉置町長には貴重なお話をたくさんしていただきました!
興味のある方はどうぞ日高川へお越しいただきユニークで博識な玉置町長をお尋ねください(笑)

d0241616_15125870.jpg

道成寺




最後に、わらべ歌「道成寺の手毬唄」を紹介いたします

トントンお寺の道成寺    釣鐘下ろいて身を隠し
安珍・清姫 蛇に化けて  七重に巻かれて 一廻り 一廻り


日高川町の皆様、本当に有難うございました!



日高川町 H.P http://www.town.hidakagawa.lg.jp/

d0241616_13152447.jpg
[PR]
by ct-butaibu | 2011-08-08 14:52 | 本番中

志村魂 映像編

今回は舞台に登場する映像について少しだけ紹介します



志村魂は舞台と言えども映像も使いますよ〜






何これ〜?宇宙?(本番中の音声をお伝えできなのが残念です)
d0241616_16274668.jpg







暫くすると・・・





ばびゅーん!!!

じゃなくて

ででーん!!!
d0241616_16275977.jpg








そして・・   キラキラ〜
d0241616_1628913.jpg




みなさん、実際の舞台ではもっと盛り沢山ですよ〜

千穐楽の31日まで、あと2日間になってしましたが、残り公演全力でいきます!
[PR]
by ct-butaibu | 2011-07-29 16:24 | 本番中


非公式 バックステージ blog


by ct-butaibu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
仕込み
初日
大道具
下見打合せ
本番中
設備関係
千穐楽
搬入
衣裳
小道具
操作盤
宝塚
物語
客席
吉本
未分類

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

タグ

(24)
(16)
(12)
(11)
(11)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

エリザ千穐楽 ブログ終了のお..
at 2012-08-30 19:44
エリザベート 仕込み風景 その2
at 2012-08-18 10:27
エリザベート 仕込み風景
at 2012-08-11 11:24
エリザベート 初日
at 2012-08-04 18:11
コロッケ公演 千穐楽
at 2012-07-26 22:29
コロッケ公演
at 2012-07-19 15:34
コロッケ公演 中日パーティー
at 2012-07-12 16:40
七夕
at 2012-07-07 15:49
コロッケ 公演 初日
at 2012-06-30 10:08
志村魂 千穐楽
at 2012-06-24 23:53
エリザベート 下見 打合せ
at 2012-06-19 17:15
志村魂 初日
at 2012-06-14 11:04
志村魂 下見 打合せ
at 2012-06-09 17:30
舞台 戦国BASARA2 初日
at 2012-06-02 10:26
坂本冬美コンサート
at 2012-05-29 12:18
陽だまりの樹 初日
at 2012-05-24 16:14
地歌舞伎 加子母 明治座 後半
at 2012-05-16 18:14
地歌舞伎 加子母 明治座 前半
at 2012-05-11 10:21
菊次郎とさき 初日
at 2012-05-07 18:29
あるジーサンに線香を
at 2012-04-27 22:11

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧