<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

宝塚 星組公演 千穐楽

今日は宝塚公演の千穐楽です。
たった今、昼の部が終りましたが・・・
今日は夜の部もあります!しんどい!

さて、「ノバ・ボサ・ノバ」をご覧になった方はお気づきと思いますが、今回の舞台の床は斜めになってます。
d0241616_15551579.jpg

この様な舞台を「八百屋舞台」と言います。
昔の八百屋って商品を見やすくする為に、台を斜めにしてましたよね。
因みにミュージカル「レ・ミゼラブル」の床も八百屋です。
八百屋舞台はお客さんにとって非常に観やすいのですが、舞台上では結構大変です。
奥に行けば昇る事になるし、前に行けば踏ん張る訳ですから・・・
まあ、でもこの作品はこの床あっての舞台ですね。



床の仕込み風景。床が出来上がったらひたすら掃除time
d0241616_10403621.jpg






五色テープ仕掛け
d0241616_10423181.jpg



床の黒い布にくるんで
d0241616_10573813.jpg



持ち上げます
d0241616_10413351.jpg



黒い布を引っ掛けます
d0241616_10414218.jpg



出来上がり!黒い布がぱらっとめくれると五色テープが落ちます。
d0241616_10574217.jpg








漁網と呼んでいる装置。役者さんは地引き網と言ってましたが・・・
上がったり、下がったりします。
d0241616_15551928.jpg





小道具も少し紹介。
何処で使われていたかわかりますか?
d0241616_15552395.jpg

d0241616_15552654.jpg






中日劇場では舞台袖の上空に羽を収納してます。
フィナーレでは着替えが終ったトップスターがこの羽を背負いに走り込んで来ます。
それまでに大道具さんは羽を下ろしてスタンバイです。
d0241616_10485617.jpg





今回の宝塚公演は僅か10日間13ステージだったので、ほんとアッと言う間でした。
夜の部の終演が18時45分頃。その後、我々はバラシ、搬出です。
終了は一体何時になるのでしょうか?
[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-25 14:30 | 宝塚

宝塚 大階段

みなさんこんにちは、今、中日劇場は、25日まで宝塚歌劇星組公演072.gif
ミュージカル.ショー「ノバ.ボサ.ノバ」ー盗まれたカルナバル
ロマンティック.ミュージカル「めぐり会いは再び
の公演中です。

さて、今日は宝塚の大道具と言えば大階段と言う事で、中日劇場専用の大階段を紹介したいと思います。
中日劇場の大階段は6分割になっていて、なんと一台の重量は150kgにもなるんです。
その1台を2人で、時には1人で写真のように担いで定位置にもっていきます。
d0241616_2313287.jpg

定位置に着いたら2人で息を合わせて降ろします。
実は、バランスを取ればメチャメチャ重くは感じないです。
その為には肩の高さや、利き腕の調整が必要ですが‥…
d0241616_2312986.jpg

階段の倒し方も大切で、垂直になると重みがそのまま肩にきて、アザになる事も007.gif
d0241616_2312411.jpg

階段が定位置に行くと、後ろにも大道具さんが付いて計4人で足を倒してSETします。
d0241616_231191.jpg

階段と階段をドッキングするのも4人がかりで、これを本番中は大道具さん照明さんがものすごいダッシュで約3分で飾ります。
もう、汗が止まらないぐらい走りますよ。
d0241616_231148.jpg

下の写真が大階段完成写真です。
階段の奥にも階段より1段高い「走り込み」という役者さんが出入りする為の大道具セットを階段とドッキングさせて完成です。016.gif
d0241616_158859.jpg

本番中、時間内に飾り終り、階段前の幕が開くときは我々裏方も感動する瞬間です!
[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-23 12:02 | 宝塚

9月 宝塚 星組公演 初日

今日は宝塚星組公演の初日です。

今年2月に引き続き、宝塚公演が開幕します!
-公演は9月17日から9月25日まで-

いつもの宝塚公演は第1部お芝居、第2部レビューですが、
今回は順番が逆です。

ミュージカルレビュー ノバ・ボサ・ノバ 〜盗まれたカルナバル〜
ロマンティックミュージカル めぐり会いは再び - My only shinin' star-


「ノバ・ボサ・ノバ」
この作品は1971年の初演以来、これまで数回再演され、中日劇場でも'72年、'76年と2度公演を行っております。40年も前からある作品ですが、未だ色あせる事なく輝きを放つ秀作で、見ごたえ十分です。

「めぐり会いは再び」
こちらは18世紀フランスの劇作家、ピエール・カルレ・ド・シャンブラン・ド・マリヴォーの戯曲「愛と偶然の戯れ」が原作。劇中では平井堅さんの「LIFE is...」が楽曲提供されています。




それでは、初日を迎えるまでの大道具の仕込みを少しばかりご覧ください。
今回も宝塚舞台の皆様には12日の搬入からお世話になっております。
d0241616_225649100.jpg






写真は宝塚舞台、進行のKさん。
本家宝塚周辺にお住まいですが、矢場とんを含め名古屋を愛してやまない人です。
タロット占いと掃除清掃のスペシャリストです。
d0241616_22564447.jpg





仕込みも進み、美しい大道具の数々が姿を現していきます。
宝塚舞台大道具Nさん。今回の仕上がりは如何でしょうか?
d0241616_22564066.jpg





宝塚と言えば大階段!
階段は化粧直しされ、初日に備えます。因みに大階段?は中日劇場専用です。
d0241616_22534412.jpg





ノバ・ボサ・ノバの舞台はブラジル、リオ・デ・ジャネイロ。熱気ムンムンな舞台です。
d0241616_22573875.jpg





いいデザイン(装置)はいつの時代でもいつ見ても素晴らしいですね。
d0241616_22574237.jpg

M〜鳥は飛ぶ 燃える太陽にはばたいて どこまでも飛んで行く〜


それでは25日の千穐楽まで星組のみなさんと共に頑張りますっ! よろしくですっ!!
[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-17 15:04 | 宝塚

舞台床補修

9月宝塚公演前に舞台の床の補修をおこないました。
(設備Mの管轄ですが、宝塚で忙しいので替りの者が・・・)

床板がめくられた状態。奈落から撮影。
d0241616_22382656.jpg



凹んでいる床は迫りです。
d0241616_22383153.jpg



大工さんの最終調整。
お疲れ様でした。おかげ様で補修完了です。
d0241616_22383732.jpg




おまけ
11日で舞台人生に幕を降ろしたOさん。
最後は中日劇場、恒例の胴上げで・・・
長い間お疲れ様でした。これからは遊びまくってください!
d0241616_223841100.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-14 12:17 | 設備関係

名古屋をどり千穐楽

今日は「西川流名古屋をどり」の千穐楽です。


千穐楽の舞台。
まずは、このお茶漬けの袋みたいな幕、定式幕[じょうしきまく]と言います。
歌舞伎の伝統を残す代表的な引幕で江戸時代以来の格式ある幕です。
なんと当時は幕府認定の芝居小屋以外では定式幕の使用が禁止されていたということです!
d0241616_12574250.jpg





開演2分前の舞台裏。幕引きの華新Nさん。定式幕の開け閉めは大道具さんの仕事です。
d0241616_135567.jpg





手前は狂言方の華新Sさん。拍子木のキザミにあわせ幕が開きます。
通常はお客さんから見て左から右へ。
あれ?定式幕が開いたのに又幕が・・・
d0241616_12575464.jpg





このうすい水色の幕を浅葱幕[あさぎまく]と言います。
写真は浅葱幕の裏の様子でこの幕をバサッと落とす事によりお客さんの目に、よりインパクトを与える「振り落とし」と言う演出です。こちらも江戸時代からある演出効果です。
d0241616_12575939.jpg





「振り落とし」の仕掛けは簡単で写真の黒いロープを引くと浅葱幕が落ちる仕掛けになっています。
要は幕が引っかかっている角付きの洗濯竿みたいなバトンを下からロープを引き、クルッと回転させて、角に辛うじて引っかかっている幕をバサッと落とす単純な構造です。
d0241616_1258292.jpg





今、ロープを引き、幕が落ちたところです。
幕の裏の大道具さんは幕で体を隠しながら袖にハケます。
幕を上手くかぶらないと・・・えらい事になります。
d0241616_1258634.jpg

今日も上手くいきました!






さて、あっと言う間に千穐楽です。
「名古屋をどり」の公演は我々中日劇場にとって、日本舞踊を学ぶ為の教科書みたいなものです。
毎年知識を得たり、おさらい出来たりと本当に勉強になります。
家元をはじめ、千雅さん、陽子さん、まさ子さん、西川流の皆様、今年もお疲れ様でした!
そして、このblogにコメントまで頂き有難うございました。
初日のblogにも書きましたが、第1回名古屋をどりは1945年9月。そうです終戦の直後ですよ。
辺りは焼け野原。会場は名古屋宝塚劇場(後に名宝会館、現在は閉館)だったそうです。
何も無いところからのスタートだったんですね。
そんな状況でも市民が押し寄せ、公演は大盛況だったそうです。
d0241616_12581083.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-11 20:49 | 千穐楽

第64回名古屋をどり 演目紹介

名古屋をどりは7日~11日までの公演で数多くの演目を行っています。
今回はその中から演目を二つ紹介したいと思います。

「長唄 藤娘」
藤娘は、大津絵の「かつぎ娘」に題をとった長唄、日本舞踊の演目。初演は1826年(文政9年)江戸中村座、二代目関三十郎による。作詞は勝井源八。もともとは絵から出て来た娘が踊ると言う趣向の五変化舞踊のひとつだったが、六代目尾上菊五郎が藤の精が娘姿で踊るという内容に変えて舞台演出を一新して以来、そのスタイルが一般的になり、現在に至っています。
d0241616_1658534.jpg




「長唄 石橋」
祝言能を別物につくりかえて、前段では赤い髪の獅子(親獅子)、後段では白い髪の獅子(子獅子)が仙峡にあると言われる石橋を渡り、その先にあるといわれる文殊菩薩の浄土を目指します。

なお、後段では白髪の獅子が激しく狂う姿を表現するところがおおきな特徴で、見せ場でもあります。
d0241616_16581754.jpg


これ以外にもまだまだ魅力的な日本舞踊がたくさん公演しております。
どうぞ興味のある方は劇場へおいで下さいませ。
[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-09 17:29 | 本番中

第64回 名古屋をどり開幕

今日は「第64回名古屋をどり」の初日でした〜。
d0241616_21483774.jpg



「名古屋をどり」は、名古屋市を中心に活動されている西川流の方々による舞踊公演です。
1945年9月に第1回目を行い、今年で64回目になり、舞踊の一流派の長期公演で64回という記録は、他に類のない物になるそうです。
d0241616_21484736.jpg


画の中央にいらっしゃる方が今回の名古屋をどりの大道具チーフ!!「Y氏」です。
d0241616_21533831.jpg



昨日は夜遅くまで舞台稽古が行なわれ、初日に向けてラストスパート!
出演者、裏方共に緊張感がピークに!!
d0241616_21504829.jpg






舞台稽古は終りましたが、我々裏方はまだまだ終わりません!
稽古終了と同時に一度舞台を整理します。
そして、舞踊劇「赤い陣羽織」のセットに飾り替えです。
これから舞踊劇をよりよい物にする為、転換稽古がはじまります。
d0241616_21563898.jpg


まずは「赤い陣羽織」第1場 おやじの家 を飾ります。
d0241616_21513459.jpg


転換スタート!全員猛ダッシュです!
d0241616_21513927.jpg


あっという間に舞台セットがなくなっていきます。
d0241616_21514732.jpg


写真手前からは道具パネル、向こうからはダッシュする人も・・・
d0241616_2151542.jpg


持ち出した大道具パネルの位置確認をしつつ、すごいスピードで飾りができあがっていきます。
d0241616_2152181.jpg


写真中央、*1吊り物が降りてきてます。これが降り切れば転換終了です。
d0241616_215269.jpg

                  *1 舞台機構とワイヤーを使って吊り上げています。
                     詳しくは後日改めて紹介したいと思います。





かなり省略してしまいましたが、如何でしたか?
転換所要時間は約1分、まだまだ縮まりそうです。
これで全員納得して初日を迎えられそうです。




今回の名古屋をどり、な、ななんと、馬がでます。
楽屋前で、出番を待つ馬の激写に成功056.gif さて、どこで出演かは、見てのお楽しみに。
d0241616_21575291.jpg

そして、こちらが、古典の名作長唄「二人道成寺」
本番では、舞台にこの鐘を吊ります
鐘のサイズが大きすぎて、舞台の袖に吊ってある状態です。なんと、この鐘重量120kgもあるんです。
最後鐘が落ちるんですが、鐘が落ちてくる所は、みものです。ぜひ

d0241616_21581813.jpg

公演は11日まで演目も日によって替わり、何度も楽しめる日本の伝統舞踊をお楽しみください。
d0241616_21595630.jpg

[PR]
by ct-butaibu | 2011-09-07 17:54 | 初日


非公式 バックステージ blog


by ct-butaibu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
仕込み
初日
大道具
下見打合せ
本番中
設備関係
千穐楽
搬入
衣裳
小道具
操作盤
宝塚
物語
客席
吉本
未分類

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

タグ

(24)
(16)
(12)
(11)
(11)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

エリザ千穐楽 ブログ終了のお..
at 2012-08-30 19:44
エリザベート 仕込み風景 その2
at 2012-08-18 10:27
エリザベート 仕込み風景
at 2012-08-11 11:24
エリザベート 初日
at 2012-08-04 18:11
コロッケ公演 千穐楽
at 2012-07-26 22:29
コロッケ公演
at 2012-07-19 15:34
コロッケ公演 中日パーティー
at 2012-07-12 16:40
七夕
at 2012-07-07 15:49
コロッケ 公演 初日
at 2012-06-30 10:08
志村魂 千穐楽
at 2012-06-24 23:53
エリザベート 下見 打合せ
at 2012-06-19 17:15
志村魂 初日
at 2012-06-14 11:04
志村魂 下見 打合せ
at 2012-06-09 17:30
舞台 戦国BASARA2 初日
at 2012-06-02 10:26
坂本冬美コンサート
at 2012-05-29 12:18
陽だまりの樹 初日
at 2012-05-24 16:14
地歌舞伎 加子母 明治座 後半
at 2012-05-16 18:14
地歌舞伎 加子母 明治座 前半
at 2012-05-11 10:21
菊次郎とさき 初日
at 2012-05-07 18:29
あるジーサンに線香を
at 2012-04-27 22:11

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧